Hi-STANDARD(ハイスタンダード) メンバーの使用機材まとめ

日本を代表するパンクバンド「Hi-STANDARD」(ハイスタンダード)。

今でも若手アーティストに影響を与え続けています。

今回は「Hi-STANDARD」(ハイスタンダード)のメンバーのプロフィールと使用しているギター、ベース、アンプ、エフェクターを紹介します。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)横山健のプロフィール

  • 名前: 横山 健
  • 読み方: よこやま けん
  • 生年月日: 1969年10月1日
  • パート: ギター、ボーカル

「Hi-STANDARD」(ハイスタンダード)でギターを担当する横山健さん。

日本のパンク界のレジェンド人物で多くのギタリストに影響を与え続けています。

THE BLUE HEARTSから多大な影響を受けています。

1999年にはレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立し社長を務めています。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)横山健の使用機材

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)横山健の使用機材:ギター

ESP 助六

ESP 助六は横山健さんのシグネチャーモデルのエレキギターです。

レスポールに近いパワフルなサウンドを生み出します。

Navigator N-LP-’97 HONEY KEN

横山健さんのシグネチャーモデルのレスポールタイプギターです。

ピックアップセレクターはガムテープでリア側に固定されています。

Gibson ES-335

ES-335は商業用としては世界初のセミアコースティックギターでセミアコースティックギターの代名詞といえるモデルです。

アコースティックサウンドをソリッドギターに持たせることを目的に開発されており、ボディは空洞ですが中央にはセンターブロックと呼ばれる木の板が入っています。

Gibson ES-355

Gibson ES-355はセミアコースティックギターの名機ES335の上位機種的な位置付けで、ジャズやロックなど、様々なジャンルで使用されているセミアコースティックギターで、多くのプロが愛用しています。

ビグスビートレモロアームを搭載しているモデルも多く、甘く優しい芯のあるサウンドが特徴です。

Gretsch G6120

Gretsch G6120はチャットアトキンス氏がデザイン協力をしたことでも有名なエレキギターです。

Gretschの中でも人気の高いブランドを代表するモデルです。

Gretch White Falcon

Gretsch White Falconは世界一美しいギターと称されるエレキギターです。

パリッとしたサウンドとゴージャスなルックスが特徴です。

Gretch G6122

Gretch G6122はBeatlesのギタリスト、George Harrison氏の使用でも有名なエレキギターです。

幅広のネックが特徴のモデルです。

GRETSCH DUO JET

GRETSCH DUO JETはBeatlesのギタリスト、George Harrison氏の使用でも有名なエレキギターです。

荒々しいロックサウンドを生み出します。

Gretsch G6136

Gretsch G6136はハリの良いサウンドと豪華な装飾が特徴のフルアコースティックギターです。

黒を基調にしたルックスで「ブラックファルコン」と呼ばれています。

GRETSCH Kenny Falcon

GRETSCH Kenny Falconは同社のG6136をベースにした横山健さんのシグネチャーモデルのエレキギターです。

激しいステージを想定したシャーラー製のロックピンを搭載しています。

Woodstics WS-LP-STD

Woodsticsは横山健さんがプロデュースしているエレキギターブランドです。

同名のスケートボードブランドのプロデュースも行っています。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)横山健の使用機材:アンプ

MESA BOOGIE DUAL RECTIFIRE

MESA BOOGIE DUAL RECTIFIREはモダンな歪みが特徴のギター用アンプヘッドです。

豊かなローエンドを生み出します。

SOLDANO REVERB-0-SONIC COMBO

SOLDANO REVERB-0-SONIC COMBOはドライブサウンドに定評のあるギターアンプです。

食いつきの良いミドルレンジと余裕のあるローエンドが特徴です。

Diezel Herbert

Diezel Herbertは歪みに特徴のあるアンプです。

クリーンサウンド、ハイゲインサウンド共にモダンで前に出ます。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)横山健の使用機材:エフェクター

横山健さんがコンパクトエフェクターを使用している箇所は見られませんでした。

原音重視なセッティングと思われます。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)難波章浩のプロフィール

  • 名前: 難波 章浩
  • 読み方: なんば あきひろ
  • 生年月日: 1970年6月9日
  • パート: ベース、ボーカル

「Hi-STANDARD」(ハイスタンダード)でベースボーカルを担当する難波章浩さん。

日本のパンク界の伝説的ベーシストであり、多くのベーシストに影響を与え続けています。

魂のこもったパンチのあるベースラインが特徴です。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)難波章浩の使用機材

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)難波章浩の使用機材:ベース

ESP GARAGE

ESP GARAGEは難波章浩さんのシグネチャーモデルのエレキベースです。

ハムバッカータイプのピックアップを搭載し、パワフルでゴリっとしたサウンドを生み出します。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)難波章浩の使用機材:アンプ

Ampeg SVT-2

Ampeg SVT-2は伝統的なAmpegサウンドをベースにしながらも、高度な技術を投入したモダンなサウンドが特徴です。

現在は残念ながら生産が終了しているモデルですが、様々なアーティストに愛用され続けています。

tc electronic blacksmith

tc electronic blacksmithは1600wの驚異的なパワーを持つベース用アンプヘッドです。

どんなシチュエーションでも莫大なパワーと汎用性でインパクトあるサウンドを生み出します。

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)難波章浩の使用機材:エフェクター

One Control Hooker’s Green Bass Machine

One Control Hooker’s Green Bass Machineはチューブアンプに匹敵するレンジの広さを持つベース用オーバードライブエフェクターです。

あえてコントロールを少なくすることで余計な色付けを無くしています。

TECH21 SANSAMP VT Bass DI

TECH21 SANSAMP VT Bass DIは伝統的なベースアンプのサウンドをシミュレートしたベース用プリアンプエフェクターです。

アナログならではの太いサウンドが特徴です。

Tronographic Rusty Box

Tronographic Rusty Boxは1970年代のハイゲインなソリッドステートベースアンプのサウンドを再現したベース用プリアンプエフェクターです。

パワフルでレンジの広いドライブサウンドを生み出します。

RADIAL JDI

RADIAL JDIはクリアなサウンドが特徴のパッシブDIボックスです。

全く色付けせず、位相歪みのほとんどない信号を出力します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。