[RAISE A SUILEN] Raychell(レイチェル)の使用機材まとめ

BanG Dream!(バンドリ)から生まれたガールズバンドRAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)。

2019年には武道館でのライブも成功させた実力派バンドです。

今回はRAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)のベースボーカル、Raychell(レイチェル)さんのプロフィールと使用しているベース、アンプ、エフェクターを紹介します。

[RAISE A SUILEN] Raychell(レイチェル)のプロフィール

  • 名前: Raychell
  • 読み方: レイチェル

Raychell(レイチェル)さんはバンドリではレイヤ役を担当しています。

同バンドでドラムを務める夏芽さんと共にロックバンド「SHAZNA」にも所属しています。

ベースとボーカルの腕は非常に高い実力派メンバーです。

[RAISE A SUILEN] Raychell(レイチェル)の使用機材

[RAISE A SUILEN] Raychell(レイチェル)の使用機材:ベース

Spector EURO

Spector EUROは小ぶりなボディが特徴のエレキベースです。

高い演奏性とどんなジャンルにも対応する汎用性のあるサウンドが特徴です。

SPECTOR LAYER MODEL EURO 4 LX RAS LAYER Twilight Amber【 在庫有ります バンドリ!コラボモデル 】

[RAISE A SUILEN] Raychell(レイチェル)の使用機材:アンプ

Darkglass Microtubes 900

Darkglass Microtubes 900はオールドスクールなチューブサウンドから、モダンなラウド系のディストーションサウンドまでカバーするベース用アンプヘッドです。

大出力かつ多機能で、世界中で人気が高まり続けています。

【900W】Darkglass Electronics Microtubes 900 新品 ベース用アンプヘッド[ダークグラスエレクトロニクス][マイクロチューブズ][Bass Amplifier Head]

EBS TD660

EBS TD660はMarcus Miller氏の使用でも有名なベース用アンプヘッドです。

660wの強力なパワーで様々なジャンルをカバーします。

[RAISE A SUILEN] Raychell(レイチェル)の使用機材:エフェクター

Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra

Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultraはベース用のアナログプリアンプです。

攻撃的な歪みサウンドに加えて、クリアーなローエンドを実現したベース用プリアンプです。

Darkglass Electronics/Microtubes B7K Ultra v2

Darkglass Electronics ALPHA・OMEGA ULTRA

Darkglass Electronics ALPHA・OMEGA ULTRAは、異なる2つのディストーションを搭載したベース用ディストーションエフェクターです。

modツマミを調整することで2つのディストーションをブレンドすることができます。

DARKGLASS ELECTRONICS ALPHA OMEGA ULTRA【送料無料】

Darkglass Vintage Ultra

Darkglass Vintage Ultraはトラディショナルなドライブサウンドを生み出すベース用オーバードライブエフェクターです。

暖かく、チューブライクなドライブサウンドが特徴です。

Darkglass Electronics VINTAGE ULTRA v2 with AUX IN

Darkglass Electronics Duality Fuzz

この画像には alt 属性が指定されていません

Darkglass Electronics Duality Fuzzは2つのファズ回路を搭載したファズペダルです。

非常に幅広いファズサウンドが特徴で、操作性もよくおすすめのファズペダルです。

Darkglass Electronics Hyper Luminal

Darkglass Electronics Hyper Luminalはサウンドに関わる回路はアナログ、操作に関わる回路をデジタルで制御することでナチュラルなコンプと高い操作性を実現したコンプレッサーエフェクターです。

3つのモードを搭載しており幅広いコンプサウンドを生み出します。

Darkglass Electronics/Hyper Luminal【2002E2】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。