[Black Sabbath] Geezer Butler(ギーザー・バトラー)の使用機材まとめ

メタルバンドの始祖Black Sabbath(ブラック・サバス)。

ロックに多大な影響を与えたバンドです。

今回はBlack Sabbath(ブラック・サバス)のベーシスト、Geezer Butler(ギーザー・バトラー)氏のプロフィールと使用しているベース、アンプ、エフェクターを紹介します。

[Black Sabbath] Geezer Butler(ギーザー・バトラー)のプロフィール

  • 名前: Terence Michael Joseph Butler
  • 読み方: テレンス・マイケル・ジョセフ・バトラー
  • 生年月日: 1949年7月17日

Geezer Butler(ギーザー・バトラー)氏はイングランド出身のベーシストです。

Black Sabbath(ブラック・サバス)のオリジナルメンバーで再結成の際もベースを演奏しました。

自身の名前を冠したバンドGeezer(ギーザー)でも活動しています。

[Black Sabbath] Geezer Butler(ギーザー・バトラー)の使用機材

[Black Sabbath] Geezer Butler(ギーザー・バトラー)の使用機材:ベース

JayDee custom bass

JayDee はJohn Diggins氏がルシアーを務めるブランドです。

ハンドメイドで製作されており、多くのトップミュージシャンが使用しています。

Lakland Geezer Butler Signature Bass

Lakland Geezer Butler Signature BassはGeezer Butler(ギーザー・バトラー)氏のシグネチャーモデルのエレキベースです。

プレシジョンベースをベースにしたモデルです。

LAKLAND SL44-60

LAKLAND SL44-60は、円形のブリッジが特徴のジャズベースタイプのエレキベースです。

どんなジャンルでも存在感のあるサウンドをアウトプットすることができます。

B.C. Rich Eagle Bass

B.C. Rich Eagle Bassは個性的なボディシェイプが特徴のエレキベースです。

アクティブハムバッカーを2基搭載しています。

YAMAHA BB

YAMAHA BBはブランドを代表するエレキベースです。

PJレイアウトで音色の幅が広く、ジャズベのサウンドからプレべのサウンドまで幅広くカバーできるベースです。

Fender Precision Bass

この画像には alt 属性が指定されていません

プレシジョンベースは、太く、男らしいサウンドが特徴のベースです。

同社のジャズベースと共に、エレクトリックベースのスタンダードとして現在でも多くのアーティストに使用され続けています。

Rickenbacker 4003

Rickenbacker 4003は、ポールマッカートニー氏の使用でも有名なモデルです。

独特なルックスと、ゴリっとした芯の強いサウンドが特徴です。

[Black Sabbath] Geezer Butler(ギーザー・バトラー)の使用機材:アンプ

Hartke Kilo

Hartke Kiloは1000wの強力なパワーを持つベースアンプです。

Hartke伝統のSHAPEコントロールとBASS ATTACKを搭載しています。

Laney Supergroup

Laney SupergroupはBlack Sabbathの使用で人気になったギター用アンプヘッドです。

エッジ感のあるパワフルなサウンドが特徴です。

Ashdown ABM

Ashdown ABMは、視野性の高いVUメーターを搭載したベースアンプです。

どんなジャンルにも対応できる、汎用性の高いモデルです。

Ashdown ABM 500 EVO III

[Black Sabbath] Geezer Butler(ギーザー・バトラー)の使用機材:エフェクター

MXR Custom Audio Electronics BOOST/LINE DRIVER

MXR CAJ MC-401 BOOST/LINE DRIVERはMXRとCustom Audio Electronicsのコラボレーションにより生まれたブースターエフェクターです。

原音にほとんど影響を与えないクリーンなブーストが特徴です。

Dunlop GZR95 GEEZER BUTLER CRY BABY

Dunlop GZR95 GEEZER BUTLER CRY BABYはGeezer Butler(ギーザー・バトラー)氏のシグネチャーモデルのワウぺダルです。

強いローエンドと、ミドルをカットしたサウンドを再現しています。

Jim Dunlop CRYBABY

Jim Dunlop CRYBABYはワウペダルの定番モデルです。

非常にベーシックなサウンドで、初心者からプロまでの世界中のアーティストが愛用するモデルです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。