[SNARKY PUPPY] Michael League(マイケル・リーグ)の使用機材まとめ

世界中で高い人気を誇るバンドSNARKY PUPPY(スナーキー・パピー)。

様々なジャンルのエッセンスを取り入れた楽曲が特徴です。

今回はSNARKY PUPPY(スナーキー・パピー)のベーシスト、Michael League(マイケル・リーグ)氏のプロフィールと使用しているベース、アンプ、エフェクターを紹介します。

[SNARKY PUPPY] Michael League(マイケル・リーグ)のプロフィール

  • 名前: Michael League
  • 読み方: マイケル・リーグ
  • 生年月日: 1984年4月24日

Michael League(マイケル・リーグ)氏はアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のベーシストです。

SNARKY PUPPY(スナーキー・パピー)のリーダーも務めています。

バンドのほぼ全ての楽曲を作曲し、プロデュースも手掛けています。

[SNARKY PUPPY] Michael League(マイケル・リーグ)の使用機材

[SNARKY PUPPY] Michael League(マイケル・リーグ)の使用機材:ベース

F Bass VF

F Bass VFはF Bassの中でもトラディショナル志向なモデルです。

フェンダーライクなナチュラルで素直なサウンドを出力します。

Fender Precision Bass

プレシジョンベースは、太く、男らしいサウンドが特徴のベースです。

同社のジャズベースと共に、エレクトリックベースのスタンダードとして現在でも多くのアーティストに使用され続けています。

Warwick Thumb

Warwick Thumbは存在感のある派手なサウンドが特徴のエレキベースです。

ネックにエキゾチックウッドを採用することで26フレット仕様を実現しています。

Hofner 500

Hofner 500は、ポールマッカートニー氏の使用でおなじみのモデルです。

バイオリンのようなルックスが特徴です。

Vlcek Basses Spirit5

Vlcek Basses Spirit5は大型のボディが特徴のエレキベースです。

圧倒的なサウンドクオリティを持ちます。

[SNARKY PUPPY] Michael League(マイケル・リーグ)の使用機材:アンプ

Supro 1648RT Saturn Reverb

Supro 1648RT Saturn Reverbはビンテージライクなサウンドを出力するアンプです。

ギタリスト向けに設計されたモデルですがベーシストからも高い評価を得ています。

Markbass Little Mark

Markbass Little Markはナチュナルなベースサウンドが特徴のベース用アンプヘッドです。

幅広いプレイスタイルに応じた音作りが可能なモデルです。

Markbass ( マークベース ) Little Mark III【リトル・マーク3 500W ベースヘッド 】【MAK-LM3】

Markbass TTE500

Markbass TTE500はRandy Jackson氏のシグネチャーモデルのベース用アンプヘッドです。

プリアンプに真空管を搭載したモデルです。

Markbass Casa

Markbass CasaはMichael League(マイケル・リーグ)氏のシグネチャーモデルのベース用アンプヘッドです。

様々なジャンルに対応する最先端の技術が搭載されています。

Markbass MAK-CASA CASA ベースアンプヘッド

Ampeg B-15

Ampeg B-15は伝説的なベースアンプです。

1960年代を代表するベースアンプで、輪郭のくっきりとしたサウンドが特徴です。

[SNARKY PUPPY] Michael League(マイケル・リーグ)の使用機材:エフェクター

Pigtronix FAT

Pigtronix FATは暖かみのあるドライブサウンドが特徴のオーバードライブエフェクターです。

ゲインのモード切り替えスイッチにより幅広いドライブサウンドを実現しています。

Pigtronix Envelope Phaser

Pigtronix Envelope Phaserは宇宙空間のようなサウンドを生み出すフェイザーエフェクターです。

アグレッシブなファンクサウンドを生み出します。

MXR Phase90

MXR Phase90は、ノブが1つのシンプルなフェイザーペダルです。

ノブが1つなのでどの位置にセッティングしても音楽的にセッティングができます。

MXR ’74 VINTAGE PHASE 90

MXR ’74 VINTAGE PHASE 90は1974年当時の「PHASE90」を再現したモデルです。

爽やかなフェイザーサウンドが非常に心地良い、温かみのあるサウンドです。

Pigtronix Quantum Time Modulator

Pigtronix Quantum Time Modulatorは幻想的かつ個性的なサウンドが特徴のモジュレーションエフェクターです。

幅広いモジュレーションサウンドを作り出すことが可能です。

MXR CARBON COPY ANALOG DELAY

MXR CARBON COPY ANALOG DELAYは定番のアナログディレイです。

アナログながらもナチュラルなサウンドが特徴のモデルです。

Way Huge Aqua-Puss

Way Huge Aqua-Pussは温かいディレイサウンドが特徴のアナログディレイエフェクターです。

最短20msの超ショートディレイが魅力です。

Mooer Reecho

Mooer Reechoは、3つのモードを搭載したデジタルディレイエフェクターです。

ディレイタイムは5ms~780msまで可変可能で、低価格ディレイとは思えないロングディレイを作り出すことができます。

Earthquaker Devices Avalanche Run

EARTHQUAKER DEVICES Avalanche Runはディレイとリバーブを融合させたエフェクターです。

独特なモジュレーションエフェクトを生み出します。

MXR M287 Sub Octave Bass Fuzz

MXR M287 Sub Octave Bass Fuzzはファズペダルとオクターバーを搭載した多機能ファズペダルです。

ファズ部分はEQで調節が可能で、幅広いサウンドメイクが可能です。

Markbass MB Octaver

Markbass MB Octaverは素早いレスポンスと安定感のあるサウンドが魅力のオクターバーエフェクターです。

1オクターブ下と2オクターブ下の音を同時に発音が可能です。

MXR M288 Bass Octave Deluxe

MXR M288 Bass Octave Deluxeは自然なアナログトーンと幅広く多彩なサウンドを持つオクターバーエフェクターです。

低音側にエフェクトをかけることで図太いサウンドを生み出します。

Electro-Harmonix Micro POG

Electro-Harmonix POGは単音だけではなく和音にも対応するオクターバーエフェクターです。

オクターブ音を加えることで独特の太いサウンドを生み出します。

BOSS OC-3 SUPER Octave

OC-3は 3種類のオクターブサウンドを内蔵したオクターブエフェクターです。

名機OC-2から受け継いだオクターブサウンドをさらに進化させたサウンドが特徴で、設定も簡単に行うことができます。

Pigtronix Philosopher

Pigtronix Philosopherはレンジが広くノイズの少ないクリーンなコンプレッションが特徴のコンプレッサーエフェクターです。

原音に忠実なナチュラルな効きが魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。