Nothing’s Carved In Stone (ナッシングス カーブド イン ストーン) 使用機材まとめ

ELLEGARDENのギタリスト、生形真一さんが結成したバンド「Nothing’s Carved In Stone」(ナッシングス カーブド イン ストーン)。

「ナッシングス」の略称でも親しまれています。

今回は「Nothing’s Carved In Stone」(ナッシングス カーブド イン ストーン)のメンバーのプロフィールと使用しているギター、ベース、アンプ、エフェクターを紹介します。

目次

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 生形真一のプロフィール

  • 名前: 生形 真一
  • 読み方: うぶかた しんいち
  • 生年月日: 1976年9月30日
  • パート: ギター

「Nothing’s Carved In Stone」(ナッシングス カーブド イン ストーン)でギターを担当する生形真一さん。

「うぶ」の愛称でファンやメンバーから親しまれています。

伝説的ロックバンド「ELLEGARDEN」でもギターを担当しており、両バンドでリーダーを務めています。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 生形真一の使用機材

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 生形真一の使用機材:ギター

Gibson ES-355

Gibson ES-355はセミアコースティックギターの名機ES335の上位機種的な位置付けで、ジャズやロックなど、様々なジャンルで使用されているセミアコースティックギターで、多くのプロが愛用しています。

ビグスビートレモロアームを搭載しているモデルも多く、甘く優しい芯のあるサウンドが特徴です。

Gibson ES-335

ES-335は商業用としては世界初のセミアコースティックギターでセミアコースティックギターの代名詞といえるモデルです。

アコースティックサウンドをソリッドギターに持たせることを目的に開発されており、ボディ中央にセンターブロックと呼ばれる木の板が入っています。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 生形真一の使用機材:アンプ

Marshall JMP1964

Marshall JMP1964は1987 Lead、1986 Bassのサウンドを搭載したギターアンプです。

1973年~1976年の3年間のみ生産された珍しいアンプです。

Marshall 1959

Marshall 1959 Plexi Super Leadはプレキシサウンドの呼び名で有名な伝説的サウンドのギターアンプです。

ザ・フーのギタリストであるピート・タウンゼンド氏の発案により生まれました。

プレキシグラスのパネルが使用された事で「プレキシ」の呼び名で親しまれています。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 生形真一の使用機材:エフェクター

Human Gear Animato Forte

Human Gear Animato Forteは滑らかなサウンドが特徴のドライブエフェクターです。

透き通るような抜けのいいサウンドを生み出します。

FREE THE TONE RED JASPER RJ1V OVERDRIVE

RJ1Vはヴィンテージチューブアンプのサウンドを再現したローゲインオーバードライブです。

パンチのある中音域が特徴で、ハイクオリティなパーツを使い組み上げられるハイエンドペダルです。

Wren and Cuff Your Face 60’s

Wren and Cuff Your Face 60’s は60年代のファズフェイスを再現したファズエフェクターです。

ビンテージパーツを使用し、ローエンドの厚みに特徴があります。

ZVex Fuzz Factory

ZVexのFuzz Factoryは使用アーティストも多いので知っている方は多いのではないでしょうか。

パーツの都合上気候でも音が変わってしまいますが、ハマる音がセッティングできるとこのペダルでしか出せない音を出すことができます。

DM-2W Delay

DM-2W Delayは、BOSSのアナログディレイの名機DM-2のカスタムモデルです。

アナログディレイらしい暖かいディレイサウンドが特徴です。

TC ELECTRONIC Flashback X4 Delay

TC ELECTRONIC Flashback X4 Delayは12種類の高品質なディレイタイプを搭載したディレイエフェクターです。

12種類のディレイタイプを3つプリセットし様々なディレイサウンドを作り出すことが可能です。

BOSS DD-500 Digital Delay

BOSS DD-500 Digital Delayは32ビットでの処理と、12種類のディレイモードを搭載した多機能ディレイペダルです。

音作りの自由度がとても高い、BOSSのフラッグシップディレイです。

Mad Professor Deep Blue Delay

Mad Professor Deep Blue Delayは、クラシックなテープエコーユニットとほぼ同じ帯域幅を持つディレイペダルです。

ノイズリダクションを搭載していない回路が特徴で、ディレイサウンドを極限までクリアに作ることができます。

Subdecay Quasar Quantum

Subdecay Quasar QuantumはアナログVCAをベースにしたフェイザーエフェクターです。

ローエンドからハイエンドまで自然に再現する圧倒的な周波数レンジを持ちます。

Diaz Pedals Texas Tremodillo

Diaz Pedals Texas Tremodilloは柔らかな心地の良い揺れ感が特徴トレモロエフェクターです。

RATEを一瞬で2倍、半分にすることができます。

BearFoot Pale Green Compressor

BearFoot Pale Green Compressorはクリアで自然なコンプレッション効果が特徴のコンプレッサーエフェクターです。

無表情なサウンドとはまさに対極の音を生み出します。

ONE CONTROL Prussian Blue Reverb

ONE CONTROL Prussian Blue Reverbは非常にナチュラルなリバーブが特徴のエフェクターです。

ギタリストに使いやすくスイッチが押しやすい位置に設計されています。

L.R.BAGGS Para Acoustic D.I. 

L.R.BAGGS Para Acoustic D.I. は楽器本来の音を忠実にそのまま増幅させることができるプリアンプです。

細やかな調整が可能なモデルです。

DigiTech Whammy

DigiTech Whammyはコードにも対応したピッチシフターです。

初代モデルから今まで人気は衰えることなく愛され続けているエフェクターです。

BOSS FV-500

FV-500は堅牢なボディと、踏みやすいサイズが特徴のボリュームペダルです。

踏み心地の調節も可能で、確実なボリュームコントロールが可能です。

Area51 Vintage Italian Wah

Area51 Vintage Italian Wahはビンテージのモデルをベースに製作されたワウペダルです。

パーツの細部にまでこだわり現代にビンテージワウサウンドを甦らせています。

KORG DT-10

KORG DT-10は高い耐久性を持つチューナーペダルです。

反応も早く視認性も高いため様々なアーティストがライブで使用しています。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 村松拓のプロフィール

  • 名前: 村松 拓
  • 読み方: むらまつ たく
  • パート: ギター、ボーカル

「Nothing’s Carved In Stone」(ナッシングス カーブド イン ストーン)でギターボーカルを担当する村松拓さん。

「たっきゅん」の愛称でファンやメンバーから親しまれています。

結成前は「ABSTRACT MASH」でもボーカルを務めていました。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 村松拓の使用機材

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 村松拓の使用機材:ギター

Gibson Les Paul

Les PaulはFenderのStratocasterと並ぶエレキギターの定番モデルです。

現在でも多くのミュージシャンに愛用されるギターです。

Fender Telecaster

Fender Telecasterは鋭いサウンドが特徴のギターです。

世界初の量産型ギターで、世界中のアーティストに愛用されています。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 村松拓の使用機材:アンプ

VOX AC30CCH

VOX AC30CCHは定番のブリティッシュアンプです。

伝統的なブリティッシュサウンドのアンプで、国内外の多くのアーティストに愛用されています。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 村松拓の使用機材:エフェクター

Foxpedal Kingdom Antique Gold

Foxpedal Kingdom Antique Goldは伝説のオーバードライブCENTAURを更にクリアに発展させたオーバードライブエフェクターです。

オリジナルモデルを参考に高いヘッドルームを持ちます。

CROWTHER AUDIO HOT CAKE

CROWTHER AUDIO HOT CAKEは真空管のような太いドライブサウンドが特徴のオーバードライブエフェクターです。

倍音豊かで図太いドライブサウンドを生み出します。

BEETRONICS Overhive

Beetronicsはカリフォルニア州LAで全てのペダルを手作業で制作するエフェクターブランドです。

ギターとアンプの持つ音色を損なうこと無く、パンチのあるドライブサウンドを生み出します。

ZVex Fuzz Factory

ZVexのFuzz Factoryは使用アーティストも多いので知っている方は多いのではないでしょうか。

パーツの都合上気候でも音が変わってしまいますが、ハマる音がセッティングできるとこのペダルでしか出せない音を出すことができます。

EVENTIDE H9

EVENTIDE H9はEVENTIDEのfactorシリーズを1台にまとめたモデルです。

ブルートゥースでプリセットの設定もできる多機能モジュレーションペダルです。

Mad Professor Deep Blue Delay

Mad Professor Deep Blue Delayは、クラシックなテープエコーユニットとほぼ同じ帯域幅を持つディレイペダルです。

ノイズリダクションを搭載していない回路が特徴で、ディレイサウンドを極限までクリアに作ることができます。

TC Electronic Alter Ego X4

TC Electronic Alter Egoは、同社の 「Flashback」ディレイをベースにビンテージディレイを搭載したモデルです。

TonePrint機能を使用することで有名アーティストのサウンドを移植することができます。

line6 MM4

MM4は数多くのモジュレーションを搭載した多機能モジュレーションペダルです。

ビンテージのアナログモジュレーションからモダンなモジュレーションまで、幅広くサウンドメイクすることができます。

Electro-Harmonix POG2

Electro-Harmonix POG2は単音だけではなく和音にも対応するオクターバーペダルです。

アイディア次第でほぼ無限に独創的なサウンドを作り出すことができます。

KORG DT-10

KORG DT-10は高い耐久性を持つチューナーペダルです。

反応も早く視認性も高いため様々なアーティストがライブで使用しています。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 日向秀和のプロフィール

  • 名前: 日向 秀和
  • 読み方: ひなた ひでかず
  • 生年月日: 1976年12月4日
  • パート: ベース

「Nothing’s Carved In Stone」(ナッシングス カーブド イン ストーン)でベースを担当する日向秀和さん。

「ひなっち」の愛称でメンバーやファンから親しまれています。

実力派のベーシストでバンド「ストレイテナー」での活動でも有名です。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 日向秀和の使用機材

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 日向秀和の使用機材:ベース

LAKLAND SL44-60

LAKLAND SL44-60は、円形のブリッジが特徴のジャズベースタイプのエレキベースです。

どんなジャンルでも存在感のあるサウンドをアウトプットします。

Lakland SL44-64

Lakland SL44-64はオーソドックスなベースラインからテクニカルなプレイまで幅広く対応するプレシジョンベースタイプのエレキベースです。

アグレッシブなサウンドが特徴です。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 日向秀和の使用機材:アンプ

Orange 4 STROKE 500

Orange 4 STROKE 500は細かく分けられたEQが特徴のベース用アンプヘッドです。

コンプレッサーも搭載しており、様々なシチュエーションに対応可能なモデルです。

Jule Amps Monique 700

Jule Amps Monique 700は700wの大出力を持つベース用アンプヘッドです。

レスポンスの速さに定評があります。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン) 日向秀和の使用機材:エフェクター

BOSS BB-1X Bass Driver

BB-1XはBOSSの技術が詰まったドライブペダルです。

ベースやアンプの個性を活かして図太くパンチのあるサウンドを作り出せます。

One Control Crimson Red Bass Preamp

One Control Crimson Red Bass Preampは小型のケースが特徴のベース用プリアンプエフェクターです。

太く暖かな広がりを持つトーンを生み出します。

TECH21 Bass Driver DI

TECH21 Bass Driver DIは、SANSAMPの名前で親しまれているベースプリアンプです。

多くのプロ、アマチュアベーシストが使用しており、「SANSの音」といわれるほどの定番モデルです。

Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra V2

Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultraはフィンランドで製作されるベース用のアナログプリアンプです。

攻撃的な歪みサウンドに加えて、クリアーなローエンドを実現したベース用プリアンプです。

Earthquaker Devices Palisades

Earthquaker Devices Palisadesは伝説のオーバードライブTS808をベースに作成されたオーバードライブエフェクターです。

6種類の異なるクリッピング切替が可能なモデルです。

Copilot FX Orbit Fuzz

Copilot FX Orbit Fuzzは宇宙のようなサウンドを生み出すリングモジュレーターです。

アナログシンセサウンド、ビットクラッシャーからえげつないファズサウンドまで自由自在に作り出すことが可能です。

FREE THE TONE FLIGHT TIME

FREE THE TONE FLIGHT TIMEはリアルタイムにBPMを測定する高機能デジタルディレイです。

サウンドも素晴らしく、ラックタイプのエフェクターにも劣らないディレイペダルです

FREE THE TONE TRI AVATAR TA-1H

Free The Tone TRI AVATAR TA-1Hは3つのコーラスをミックスすることのできるコーラスペダルです。

他のコーラスペダルに比べ、多機能で作れるサウンドの幅もトップクラスに広いエフェクターです。

SUBDECAY Prometheus DLX

SUBDECAY Prometheus DLXは、数多くのフィルターサウンドを搭載したフィルターエフェクターです。

サウンドはすべてアナログでありながら、デジタルコントロールを搭載しておち、直感的に操作をすることができます。

MXR M82 Bass Envelope Filter

MXR M82 Bass Envelope Filterはファンキーなサウンドが特徴のベース用エンベロープフィルターです。

原音とフィルター音のバランスを調整することができ、幅広いサウンドメイクが可能です。

Subdecay Proteus

Subdecay Proteusは強力なシンセサイザーのようなサウンドまで対応するフィルターエフェクターです。

日向秀和は自身のカスタムモデルを使用しています。

Darkglass Super Symmetry

Darkglass Super Symmetryは透明かつ精緻なコンプレッション効果が特徴のコンプレッサーエフェクターです。

モダンな特徴を備えながら、オールドスクールなコンプレッサーサウンドまで対応しています。

AGUILAR OCTAMIZER

AGUILAR OCTAMIZERは分厚いオクターブサウンドを生み出すオクターバーエフェクターです。

原音とエフェクト音をそれぞれ調節できるノブを搭載しており幅広いサウンドメイクが可能です。

DigiTech Bass Whammy

DigiTech Bass Whammyはベース用にチューニングされたピッチシフトエフェクターです。

単音だけではなくコードにも対応します。

KORG DT-10

KORG DT-10は高い耐久性を持つチューナーペダルです。

反応も早く視認性も高いため様々なアーティストがライブで使用しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。