夜の本気ダンス メンバーの使用機材まとめ

ロックとダンスミュージックを融合した独自のサウンドを生み出すバンド「夜の本気ダンス」。

フェスでもよく見かける実力派バンドです。

今回は「夜の本気ダンス」のメンバーのプロフィールと使用しているギター、ベース、アンプ、エフェクターを紹介します。

夜の本気ダンス 米田貴紀のプロフィール

  • 名前: 米田 貴紀
  • 読み方: よねだ たかのり
  • 生年月日: 1990年1月6日
  • パート: ギター、ボーカル

「夜の本気ダンス」でギターボーカルを担当する米田貴紀さん。

「ちょねくん」の愛称でファンやメンバーから親しまれています。

身長180cmのモデル体型も魅力です。

夜の本気ダンス 米田貴紀の使用機材

夜の本気ダンス 米田貴紀の使用機材:ギター

Fender Telecaster

Fender Telecasterは鋭いサウンドが特徴のギターです。

世界初の量産型ギターで、世界中のアーティストに愛用されています。

夜の本気ダンス 米田貴紀の使用機材:アンプ

VOX AC30

VOX AC30は定番のブリティッシュアンプです。

伝統的なブリティッシュサウンドのアンプで、国内外の多くのアーティストに愛用されています。

夜の本気ダンス 米田貴紀の使用機材:エフェクター

Mad Professor Sweet Honey Overdrive Deluxe

Mad Professor Sweet Honey Overdrive Deluxeはオーバードライブの名機「Sweet Honey Overdrive」にコントロールを追加したモデルです。

通常モデル同様に甘く暖かで明るいトーンが特徴です。

BOSS JB-2 Angry Driver

JB-2は、BOSSとJHS Pedalsの共同開発により生まれたオーバードライブエフェクターです。

BOSSの名機「BD-2」とJHS Pedalsの名機「Angry Charlie」を一台にまとめ、幅広いドライブサウンドを作り出すことができます。

MAD PROFESSOR Ruby Red Booster

MAD PROFESSOR Ruby Red Boosterは、2種類のブースターと切替可能なバッファーを搭載したブースターペダルです。

トレブルブースター、クリーンブースター、オーバードライブとしても使用することが可能です。

MXR M108S

MXR M108Sは扱いやすい10バンドイコライザーです。

設定次第でブースターとしての活用も可能です。

BOSS DD-500 Digital Delay

BOSS DD-500 Digital Delayは32ビットでの処理と、12種類のディレイモードを搭載した多機能ディレイペダルです。

音作りの自由度がとても高い、BOSSのフラッグシップディレイです。

夜の本気ダンス 西田一紀のプロフィール

「夜の本気ダンス」でギターを担当する西田一紀さん。

高いテクニックを持つ実力派ギタリストです。

無類のスイーツ好きとしても知られています。

夜の本気ダンス 西田一紀の使用機材

夜の本気ダンス 西田一紀の使用機材:ギター

Fender Stratocaster

Fender StratocasterはGibsonのLes Paulと並ぶ、エレキギターの定番モデルです。

非常にオールマイティなギターで、ジャンルを問わず使用することができるエレキギターです。

Fender Telecaster

Fender Telecasterは鋭いサウンドが特徴のギターです。

世界初の量産型ギターで、世界中のアーティストに愛用されています。

夜の本気ダンス 西田一紀の使用機材:アンプ

MATCHLESS DC-30

MATCHLESS DC-30はピッキングニュアンスの反応が非常に良いアンプです。

クランチサウンドがとても気持ちよく、存在感のあるサウンドが特徴です。

夜の本気ダンス 西田一紀の使用機材:エフェクター

Xotic EP Booster

Xotic EP Boosterは エコープレックスのプリアンプ効果をシミュレートしたクリーンブースターです。

繋ぐだけで音が良くなるペダルと言われており、 多くのアーティストに愛されています。

Electro-Harmonix Soul Food JHS Mod

Electro-Harmonix Soul Food JHS Modはオーバードライブの名機Soul FoodをJHSがモデファイしたモデルです。

クリッピング回路を加え、内部パーツを見直すことでサウンドのクオリティを高めています。

JHS Pedals The AT

JHS Pedals The ATはアメリカのギタリスト、Andy Timmons氏のシグネチャーモデルのオーバードライブエフェクターです。

同社のAngry Charlieをベースにより実践的なサウンドにチューニングしたモデルです。

Ibanez TS9

Ibanez Tube Screamerは定番のオーバードライブエフェクターです。

ハイゲインアンプのブーストや中音域のサスティーンなどが大変優れています。

Pro Co The Rat

Pro Co The Ratはジェフベック氏が愛用したことで、人気が爆発したディストーションペダルです。

図太く歪むディストーションサウンドが特徴です。

Molten Voltage Big Muff MIDI

Molten Voltage Big Muff MIDIはMIDIでの操作に対応したBig Muffです。

MIDIスイッチャーなどの機器と接続することで内部の操作が可能になります。

Electro-Harmonix Little Big Muff

Electro-Harmonix Little Big Muffは、同社の名器Big Mufをコンパクトにサイズダウンしたファズエフェクターです。

歪みに癖があるエフェクターですが、多くのアーティストから愛され続けているモデルです。

Eventide TimeFactor

Eventide TimeFactorは多くのプロが使用する多機能ディレイペダルです。

100種類のプリセットを搭載しており、サウンドも数あるディレイペダルの中でもトップクラスです。

TC Electronic Hall of Fame Reverb

TC Electronic Hall of Fame Reverbリバーブタイプを10種類搭載した高機能リバーブエフェクターです。

簡単にハイクオリティなリバーブサウンドを作り出すことができ、即戦力としてペダルボードに加えることができます。

BOSS MD-500

BOSS MD-500は28種類のモジュレーションタイプを内蔵したモジュレーションエフェクターです。

BOSSの独自技術で開発された圧倒的なクオリティのモジュレーションサウンドを生み出します。

Electro-Harmonix Nano Pog

Electro-Harmonix Nano Pogは、美しいオルガンのようなサウンドや、12弦ギターのようなサウンドを作り出せるオクターバーペダルです。

追従性がよく、速弾きにも対応します。

VOX V847

VOX V847はスムーズな効きが特徴の定番ワウペダルです。

Jim DunlopのCry Babyに比べえぐみが少なく、曲に馴染みやすいサウンドが特徴です。

BOSS TU-3

BOSS TU-3は頑丈なケースと高い精度が特徴です。

高輝度モードを搭載しているので視認性も非常によく、ライブ向きのチューナーです。

夜の本気ダンス マイケルのプロフィール

「夜の本気ダンス」でベースを担当するマイケルさん。

マイケルという名前は芸名で、純日本人です。

モデルで俳優でもある千葉雄大さんの大ファンとしても知られています。

夜の本気ダンス マイケルの使用機材

夜の本気ダンス マイケルの使用機材:ベース

Freedom Custom Guitar Research Iron Michael Man

Freedom Custom Guitar Research Iron Michael Manはマイケルさんのシグネチャーモデルのエレキベースです。

PBタイプをベースに製作されています。

Freedom Custom Guitar Research Anthra

Freedom Custom Guitar Research AnthraはJBタイプのエレキベースです。

伝統的なサウンドを意識しながらも、現代的なサウンドを生み出します。

夜の本気ダンス マイケルの使用機材:アンプ

Orange 4 STROKE 500

Orange 4 STROKE 500は細かく分けられたEQが特徴のベース用アンプヘッドです。

コンプレッサーも搭載しており、様々なシチュエーションに対応可能なモデルです。

夜の本気ダンス マイケルの使用機材:エフェクター

Suhr BUFFER

Suhr BUFFERは音の劣化を抑えるバッファーです。

ノイズ干渉を防ぐ効果もあります。

Darkglass Electronics B7K

Darkglass Electronics B7Kはフィンランドで製作されるベース用のアナログプリアンプです。

攻撃的な歪みサウンドに加えて、クリアーなローエンドを実現したベース用プリアンプです。

XOTIC Bass BB Preamp

XOTIC Bass BB Preampはベース用プリアンプのベストセラーモデルです。

ベース本来のサウンドを持ち上げながら、音圧を追加することができます。

BOSS OC-2 Octave

BOSS OC-2 Octaveは、1オクターブ下と2オクターブ下のサウンドをミキシングすることが可能なオクターバーエフェクターです。

現在は生産終了しており後継機としてOC-3があります。

BOSS CS-2 Compression Sustainer

BOSS CS-2はナチュラルなコンプサウンドが特徴のコンプレッサーエフェクターです。

現在は生産終了しており後続機としてCS-3があります。

ELECTRO-HARMONIX Bass Micro Synthesizer

ELECTRO-HARMONIX Bass Micro Synthesizerは、同社の名機、 Micro Synthesizerをベース用にチューニングしたモデルです。

幅広いシンセサウンドを作り出すことが可能です。

pandaMidi Solutions Future Impact I.

pandaMidi Solutions Future Impact I.は AKAI Deep Impact SB1をモデルに制作されたベースシンセペダルです。

様々なタイプのエフェクトや99種類のプリセットを搭載しており様々な用途で使用することができます。

BOSS CEB-3 Bass Chorus

BOSS CEB-3 Bass Chorusはベースに適したコーラスサウンドを生み出すコーラスエフェクターです。

ナチュラルで奥行きのあるコーラスサウンドが特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。