Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)の使用機材まとめ

圧倒的なテクニックとどんなジャンルでも弾きこなす対応力を持つギタリストAndy Timmons(アンディ・ティモンズ)氏。

ソロアルバムの評価も高く多くのギタリストに影響を与え続けています。

今回はAndy Timmons(アンディ・ティモンズ)氏のプロフィールと使用しているギター、アンプ、エフェクターを紹介します。

Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)のプロフィール

  • 名前: Andy Timmons
  • 読み方: アンディ・ティモンズ
  • 生年月日:  1963年7月26日

Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)氏はアメリカ合衆国アリゾナ州出身のギタリストです。

オリビア・ニュートンジョン氏など様々な著名なミュージシャンと共演しています。

プロデューサーとしても活動しています。

Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)の使用機材

Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)の使用機材:ギター

Ibanez AT100

Ibanez AT100はAndy Timmons(アンディ・ティモンズ)氏のシグネチャーモデルのエレキギターです。

RGタイプをベースにAndy Timmons(アンディ・ティモンズ)氏のこだわりが詰まったモデルです。

Rickenbacker 360

Rickenbacker 360はシャープなサウンドを生み出すエレキギターです。

ステレオアウトプットを標準搭載しています。

Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)の使用機材:アンプ

Mesa Boogie Lone Star

Mesa Boogie Lone Starはパンチのあるサウンドが特徴のギター用ヘッドアンプです。

芯のあるクリーンなサウンドを出力します。

Mesa Boogie ( メサ・ブギー ) LONE STAR HEAD【ローンスター ギターアンプヘッド 】

Mesa Engineering TransAtlantic

Mesa Engineering TransAtlanticはイギリス系とアメリカ系のグループに分けた2つのチャンネルを持つギター用アンプヘッドです。

豊富なコントロールで細かい設定が可能です。

Mesa Boogie Mark V

Mesa Boogie Mark Vはパンチの効いたモダンなディストーションサウンドが特徴のギター用アンプヘッドです。

5バンドのEQを搭載しており幅広い音作りが可能なモデルです。

Mesa Boogie 《メサ ブギー》 MARK V HEAD【旧価格・限定特価&数量限定セミハード・ヘッド用キャリングケースプレゼント!即納可能】\375,000→¥288,000

Laney VH100

Laney VH100はクリアで抜けの良いサウンドが特徴のギター用アンプヘッドです。

レスポンスの速さに定評があります。

Marshall JMP

Marshall JMPは食いつきの良いドライブサウンドが特徴のギター用アンプです。

ブリティッシュロックを代表する歴史のあるアンプです。

Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)の使用機材:エフェクター

Xotic EP Booster

Xotic EP Boosterは エコープレックスのプリアンプ効果をシミュレートしたクリーンブースターです。

艶のあるサウンドが特徴で多くのアーティストに使用され続けています。

Xotic BB Preamp Andy Timmons Limited Edition

Xotic BB Preamp Andy Timmons Limited EditionはAndy Timmons(アンディ・ティモンズ)氏のシグネチャーモデルのオーバードライブエフェクターです。

本人の所有するBB Preampを研究し同じサウンドが出せるようにチューニングしたモデルです。

Hermida Audio DOVER DRIVE

Hermida Audio DOVER DRIVEはエリック・ジョンソンなどの使用で知られる、TUBE DRIVERのサウンドをモデルに製作されたオーバードライブエフェクターです。

タイトなローエンドと程よいハリのミッドレンジが特徴です。

XOTIC SL Drive

XOTIC SL DriveはMarshall 1959をモデルに制作されたオーバードライブエフェクターです。

非常にノイズが少なく、他の歪みエフェクターと組み合わせての使用もおすすめです。

Ibanez TS808

Ibanez TS808は他のTSシリーズに比べまろやかな中音域が特徴のオーバードライブエフェクターです。

最初に発売されたTUBE SCREAMERの復刻モデルです。

BOSS BD-2 Blues Driver

BOSS BD-2 Blues Driverは使用したことがある方も多いのではないでしょうか。

低価格ながらピッキングニュアンスによく反応し世界的に大ヒットしたエフェクターです。

Mojo Hand FX Rook Overdrive

Mojo Hand FX Rook Overdriveは伝統的なTS系のオーバードライブエフェクターです。

3つのゲインモードを持ち、ブライトなオーバードライブからダークなディストーションに近いオーバードライブサウンドまでカバーします。

Xotic RC Booster

Xotic RC Boosterは、癖のないクリーンなブーストが特徴のブースターエフェクターです。

音質をアップすることで、他のエフェクターのポテンシャルを引き出します。

Xotic BB Preamp

Xotic BB Preampは、クリーンサウンドからオーバードライブサウンドまで幅広いサウンドメイクが可能なプリアンプエフェクターです。

1台ずつ丁寧にハンドワイアリングされているハイクオリティなエフェクターです。

Radial Tonebone Trimode

Radial Tonebone Trimodeは真空管を搭載したディストーションエフェクターです。

豊かなハーモニックスやトーンレンジを持ちます。

JHS Pedals Angry Charlie

JHS PEDALS Angry Charlieは同社の人気モデルCharlie Brownをゲインアップしたディストーションエフェクターです。

クラシックなディストーションからハイゲインディストーションまで幅広くカバーします。

JHS PEDALS Angry Charlie V3

GNI Analog Stereo Dual Chorus

GNI Analog Stereo Dual Chorusは2つのコーラスユニットを搭載したコーラスエフェクターです。

豊かな揺らぎを生み出します。

MXR ’74 VINTAGE PHASE 90

MXR ’74 VINTAGE PHASE 90は1974年当時の「PHASE90」を再現したモデルです。

爽やかなフェイザーサウンドが非常に心地良い、温かみのあるサウンドです。

strymon Timeline Delay

strymon Timeline Delayは幅広いディレイサウンドをカバーするハイエンドディレイペダルです。

プリセットも実践で使えるサウンドばかりで、コントロールのツマミは多いですが簡単にハイクオリティなディレイサウンドを作り出すことが可能です。

MXR CARBON COPY ANALOG DELAY

MXR CARBON COPY ANALOG DELAYは定番のアナログディレイです。

アナログながらもナチュラルなサウンドが特徴のモデルです。

Electro-Harmonix Micro POG

Electro-Harmonix POGは単音だけではなく和音にも対応するオクターバーエフェクターです。

オクターブ音を加えることで独特の太いサウンドを生み出します。

【Electro-Harmonix】Micro POG(マイクロポグ) ポリフォニック・オクターバー【EHX/エレクトロ・ハーモニクス】

Carl Martin Andy Timmons Compressor

Carl Martin Andy Timmons CompressorはAndy Timmons(アンディ・ティモンズ)氏のシグネチャーモデルのコンプレッサーエフェクターです。

2つのコンプレッサーを融合させたモデルです。

Xotic SP Compressor

Xotic SP Compressorはコンパクトなサイズとは思えないハイクオリティなサウンドが特徴のコンプレッサーです。

ヴィンテージサウンドから、ハイファイな掛かり方までコントロール可能なモデルです。

Dunlop DVP3 Volume (X) Pedal

Dunlop DVP3 Volume (X) Pedalはエクスプレッションペダルとしての使用も可能なボリュームペダルです。

内部スイッチを調節することで可変幅を調節することができます。

MXR MC404 CAE Wah

MXR MC404 CAE Wahは2つのインダクターを搭載し、ワウサウンドを選択することができます。

また、ブースターを内蔵しており、ブースト量の調整も可能です。

Xotic Wah XW-1

Xotic Wah XW-1は細かい設定をすることができるワウペダルです。

様々な曲調に対応することが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。