[チャットモンチー] メンバーの使用機材まとめ

日本を代表するガールズロックバンド「チャットモンチー」。

2018年に解散してしまいましたが多くのアーティストに影響を与えたバンドです。

今回は「チャットモンチー」のメンバーのプロフィールと使用しているギター、ベース、アンプ、エフェクターを紹介します。

チャットモンチー 橋本絵莉子のプロフィール

  • 名前: 橋本 絵莉子
  • 読み方: はしもと えりこ
  • 生年月日: 1983年10月17日
  • パート: ギター、ボーカル

チャットモンチーでギターボーカルを担当する橋本絵莉子さん。

「えっちゃん」「えりこ」「はしえり」などの愛称でファンから親しまれています。

結成から解散まで在籍した唯一のオリジナルメンバーです。

チャットモンチー 橋本絵莉子の使用機材

チャットモンチー 橋本絵莉子の使用機材:ギター

Fender Telecaster

Fender Telecasterは鋭いサウンドが特徴のギターです。

世界初の量産型ギターで、世界中のアーティストに愛用されています。

Fender Telecaster Thinline

Fender Telecaster Thinlineは、Fenderがエレキギターの軽量化を図るために開発したモデルです。

ホロウボディが生み出す温くも芯のあるサウンドが特徴のモデルです。

Fender Stratocaster

Fender StratocasterはGibsonのLes Paulと並ぶ、エレキギターの定番モデルです。

非常にオールマイティなギターで、ジャンルを問わず使用することができるエレキギターです。

Fender Duo-Sonic

ムスタングに似たデュオソニックは、トレモロ機構の無いシンプルな構造で今尚人気のモデルです。

ムスタングに比べ歯切れの良いサウンドが特徴です。

Gibson Les Paul Studio

Gibson Les Paul Studioは演奏に関係のない装飾をなくしたレスポールです。

装飾はありませんがサウンドは本家レスポールそのもので、コストパフォーマンスが高いギターです。

Gibson Les Paul Special 

Gibson Les Paul Specialは独特のルックスとシンプルな構造が特徴のモデルです。

ハムバッカーサイズのシングルコイルピックアップを搭載し、鋭いサウンドを生み出します。

Gibson Les Paul Custom

Gibson Les Paul CustomはLes Paulの上位機種として発売されたモデルです。

ゴージャスなルックスと、重厚なサウンドが特徴です。

チャットモンチー 橋本絵莉子の使用機材:アンプ

Divided by 13

Divided by 13はカリフォルニアで製作されるアンプブランドです。。

一台一台ハンドメイドにて制作されており、レスポンスが非常によく国内外のアーティストに愛されています。

Divided by 13 《÷13》 《ディバイデッド・バイ・サーティーン》CCC9/15 HEAD w/1×12Cabinet 【Egg/Black】【あす楽対応】

Marshall JCM800

Marshall JCM800は、80年代のハードロック/へヴィメタルを支えた名機です。

シンプルなコントロールと、鋭いディストーションサウンドで多くのアーティストに愛され続けています。

ROLAND JC-120

ROLAND JC-120は「ジャズコーラス」の名前で国内外で愛されているアンプです。

クリーンサウンドの美しさに定評があり、多くのアーティストから長い間愛用されているアンプです。

チャットモンチー 橋本絵莉子の使用機材:エフェクター

Xotic RC Booster

Xotic RC Boosterは、癖のないクリーンなブーストが特徴のブースターエフェクターです。

音質をアップすることで、他のエフェクターのポテンシャルを引き出します。

BOSS BD-2 Keeley MOD

BOSS BD-2 Keeley MODはオーバードライブの名機BD-2をKeeleyがモデファイしたモデルです。

ブーストされたサウンドが特徴で、モデファイモデルの中でも人気の高いモデルです。

Human Gear VIVACE

Human Gear VIVACEはチューブアンプとの相性を考えて作られたオーバードライブペダルです。

原音のみが歪むことで豊かな倍音を作り出すモデルです。

Providence STAMPEDE OVERDRIVE

Providence STAMPEDE OVERDRIVEは楽器本来のサウンドを増幅させるオーバードライブエフェクターです。

内部回路で昇圧させることにより広いダイナミックレンジを実現しています。

Pro Co Rat

Pro Co Ratはジェフベック氏が愛用したことで、人気が爆発したディストーションペダルです。

図太く歪むディストーションサウンドが特徴です。

LINE6 DM4

LINE6 DM4は16種類のディストーションタイプを搭載した多機能ディストーションエフェクターです。

様々なディストーションサウンドに対応します。

Providence Heat Blaster

Providence Heat Blasterはハイゲインアンプをブーストさせたようなドライブサウンドを生み出すディストーションエフェクターです。

クラシックハードロックからモダンヘヴィネスまで幅広い音作りが可能です。

Providence HBL-4 HEAT BLASTER プロビデンス エフェクター【送料無料】【smtb-ms】【RCP】【zn】

Maxon cs-550

Maxon cs-550は重厚かつ厚みのあるサウンドが特徴のコーラスペダルです。

コーラス・ユニットは、1995年Char氏監修により完成されたモデルを搭載しています。

BOSS DD-5

BOSS DD-5はクリアなディレイサウンドが特徴のディレイエフェクターです。

現在は生産終了しており、後続機としてDD-7があります。

Line6 DL4

Line6 DL4は16種類のディレイ、テープエコーを搭載した多機能ディレイです。

簡単にハイクオリティなディレイサウンドを作り出すことができます。

Electro-Harmonix Micro POG

Electro-Harmonix POG2は単音だけではなく和音にも対応するオクターバーエフェクターです。

オクターブ音を加えることで独特の太いサウンドを生み出します。

VOX V847

VOX V847はスムーズな効きが特徴の定番ワウペダルです。

Jim DunlopのCry Babyに比べえぐみが少なく、曲に馴染みやすいサウンドが特徴です。

KORG pitchblack

KORG pitchblackはあらゆるアーティストのニーズに応えるペダルチューナーです。

精度も0.1セントと非常に正確で、反応もとても早いモデルです。

チャットモンチー 福岡晃子のプロフィール

  • 名前: 福岡 晃子
  • 読み方: ふくおか あきこ
  • 生年月日: 1983年4月16日
  • パート: ベース、コーラス

チャットモンチーでベースを担当する福岡晃子さん。

2002年から解散までベースを担当していました。

「あっこ」「あっこびん」などの愛称でファンから親しまれています。

チャットモンチー 福岡晃子の使用機材

チャットモンチー 福岡晃子の使用機材:ベース

Psychederhythm Modern J-Bass

Psychederhythm Modern J-Bassはトラディショナルなルックスながら扱いやすいサウンドが特徴のエレキベースです。

数々のプロミュージシャンとの経験を元に開発されたモデルです。

Psychederhythm Psychomaster Custom Bass

Psychederhythm Psychomaster Custom Bassは図太いサウンドが特徴のエレキベースです。

リアピックアップにハムバッカーを搭載しています。

Vanzandt PB Type

Vanzandt PB Typeはヴィンテージサウンドを意識したプレシジョンベースタイプのエレキベースです。

枯れたサウンドを出力します。

ATELIER Z ZPO-4/Jr

ATELIER Z ZPO-4/Jrはショートスケールのエレキベースです。

小型で取り回しの良いモデルです。

YAMAHA Motion Bass

YAMAHA Motion Bassはショートスケールのエレキベースです。

扱いやすいオールラウンドなサウンドを出力します。

Gibson Thunderbird

Gibson Thunderbirdは独特なルックスと力強いサウンドが特徴のエレキベースです。

スルーネック構造でハイポジションでの演奏性も高いモデルです。

Fender Jazz Bass

ジャズベースはフェンダーが1960年から販売を開始したエレキベースです。

ピックアップが2基搭載されており、幅広いサウンドメイクが可能で現在でもオールジャンルに対応できるモデルです。

Fender Precision Bass

プレシジョンベースは、太く、男らしいサウンドが特徴のベースです。

同社のジャズベースと共に、エレクトリックベースのスタンダードとして現在でも多くのアーティストに使用され続けています。

チャットモンチー 福岡晃子の使用機材:アンプ

SUNN concert bass

SUNN concert bassは200wの出力を持つベース用アンプヘッドです。

シンプルながらパワフルなサウンドを出力します。

tc electronic RH450

tc electronic RH450はチューブ回路の特徴をエミュレートするベース用アンプヘッドです。

スタジオクラスのコンプレッサーを搭載し、自然なコンプレッション効果を生み出します。

Ampeg SVT-5 PRO

Ampeg SVT-5 PRO伝統的なAmpegサウンドをベースにしながらも、最新鋭の技術を投入したモダンなサウンドが特徴です。

ハイクオリティなサウンドで様々なアーティストに愛用され続けています。

チャットモンチー 福岡晃子の使用機材:エフェクター

FREE THE TONE BASS DRIVE CONSOLE

FREE THE TONE BASS DRIVE CONSOLEはBASS BLASTERとBOOSTを一台にまとめたモデルです。

福岡晃子さんは自身のカスタムモデルを使用しています。

Xotic RC Booster

Xotic RC Boosterは、癖のないクリーンなブーストが特徴のブースターエフェクターです。

音質をアップすることで、他のエフェクターのポテンシャルを引き出します。

BOSS DD-20 Digital Delay Giga Delay

DD-20は最長23秒もの超ロング・ディレイを実現した高機能ディレイです。

様々なディレイサウンドを生み出します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。